iPhoneの消費電力を抑えるには

  • iPhoneとモバイルルーターを併用する

    • 電話機能がしっかりとしていて、電子メール機能が便利に使えるスマートフォンであるiPhoneは、大手キャリアが取り扱っていますので、各キャリアが提供するネット回線で使えるようになっています。



      iPhoneを使う際には、モバイル回線の選択は重要であり、常にインターネットに接続することになりますので、ユーザーの用途に合ったネット回線を導入していくと良いでしょう。

      場合によってはモバイルルーターを導入しても構いません。
      iPhoneのサブ回線としてモバイルルーターを導入すれば、iPhone側の回線が帯域制限を超えてしまっても速度制限に対応出来ますので、モバイルルーターを使う事で乗り越える事が出来ます。モバイルルーターに使うSIMは、格安SIMで構いません。


      容量の大きいプランを使っておきますと、それだけLTE本来の速度で使えるようになりますので便利です。



      iPhoneとモバイルルーターは、どちらもコンパクトですので、両方持ち運んでも邪魔になりません。
      モバイルバッテリーも持ち運んでおけば、両方共充電が出来ますので役立つでしょう。



      高速なネット回線を導入する事でネットサービスやオンデマンドサービスの利用がしやすくなりますが、モバイル回線の場合には、帯域制限を考慮しなければいけません。



      その問題をクリアにする方法が、モバイルルーターとの併用です。



      モバイルルーターをデータ通信専用に使えば、スマートフォンの方はバッテリーの消費を抑える事が出来ますので便利でしょう。



  • 関連リンク

    • テレビのニュースや新聞などで話題になっているのを見て、人気のスマートフォンであるiPhoneが使いたいと思った人も多いのではないでしょうか。これは携帯電話の一種なので、家電量販店などに行って購入するだけでは使えません。...

    • iPhoneは、コンパクトでオシャレなフォルムを持ったスマートフォンであり、押しやすいアイコンの配置によって、電話が掛けやすく、ソフトウェアキーボードの使いやすさのおかげで電子メールが打ちやすくなっています。iPhoneを使う際には、用途を考えてから購入した方が納得が出来る買い物が出来ます。...